これって本当?脱毛クリームを使うと毛が濃くなるのかを調査

脱毛クリーム売れ筋ランキング

これって本当?脱毛クリームを使うと毛が濃くなるのかを調査

「脱毛クリームを使用すると毛が濃くなる。」という噂をよく耳にしますが、結論から言うと脱毛クリームで処理しても毛が濃くなることはありません。
よくカミソリや電気シェーバーを使用して毛が濃くなったという方も少なからずいると思います。
ですがこれは実際には毛が濃くなったというよりも、濃く見えるようになったといえるのです。
カミソリや電気シェーバーで使用した際になぜ濃くなったように見えるのか、脱毛クリームを使用してもなぜ濃くならないのかをここでおさらいしていこうと思います。

カミソリ等で剃毛すると毛先がカットされ断面部分が太くみえるのが第一の原因です。
また、濃くなる剃り方の例として、クリームなどを塗らずそのままカミソリを当ててしまうから剃り、毛の流れとは逆の方向に剃る逆剃り、強く押し当てて剃る深剃りなど、肌に強い刺激を与え傷つけてしまうことも濃く見える原因となるのです。

毛を「剃る」カミソリや電気シェーバーに対し脱毛クリームの仕事は毛を「溶かす」ことです。
脱毛クリームの場合、生えている毛を溶かし、毛穴の奥から毛先が丸く処理されるため断面が狭く目立たないのです。
また、脱毛クリームは毛だけを強力に溶かしてくれるため、肌にやさしく刺激もないので処理した後の肌荒れもなく綺麗に仕上がります。
予防として、脱毛クリームもカミソリも処理後には潤いを維持するため適切な保湿ケアをすることが大事です。
肌の健康状態が保たれれば毛を太くして肌を守る必要がないため、毛が濃くなるのを防ぎます。

また脱毛クリームには抑毛効果の成分が含まれている商品を使うと段々と毛が細くなる効果も期待できるでしょう。
しかし、抑毛効果は個人差が出るため、早ければ3か月程で結果が出る人、1年以上経っても変わらないケースも珍しくありません。
脱毛クリームを使用する際は、使用時間を守り、決められた量を塗りアフターケアをすることで肌に良い状態が保たれ毛が濃く見える印象もなくなるでしょう。