正しく使おう!脱毛クリームの安全性についてまとめ

脱毛クリーム売れ筋ランキング

正しく使おう!脱毛クリームの安全性についてまとめ

脱毛クリームは直接肌に塗るため、特に皮膚が弱く敏感な人、かぶれやすい人にとって商品の安全性はとても重要です。
ネット流通が広がる近年、「敏感肌用」・「低刺激」・「女性用」・「日本製」など脱毛クリームの種類もさまざま。自分に合ったクリームを探すこと、またパッチテストをおこなうことにより安全度はさらに高くなることでしょう。
ここではパッチテストのやり方、安全性の高い脱毛クリームの選び方、安全のためにやってはいけないことについて詳しく説明していきたいと思います。

1.パッチテストについて
パッチテストとは、薬剤などのアレルギー反応を調べるテストです。
化粧品、ヘアカラー、初めて使う薬品に対して行います。
トラブルになる原因は、もともとアレルギー体質であること、生理など体調が悪い時期であったこと、商品の成分が合わなかったことなど理由はさまざまです。
パッチテストの方法は二の腕や膝の裏など、皮膚の柔らかい部分に使用する脱毛クリームを塗ります。
約一日経過するまでそのままにして、かゆみ・炎症がでていないかチェックします。
それでも不安な方は皮膚科に行って本格的にパッチテストをおこなってください。

2.顔やデリケートゾーンに塗ることはNG
最近の商品はいくら安全になってきているとはいえ、目、鼻、口などの敏感な器官が多い顔には禁止です。
基本的に顔は刺激物にとても弱いのです。
それでもヒゲが濃くて気になるという方は顔用の脱毛シートを使用することをおすすめします。
自分の肌質や体調を把握したうえで使用しましょう。

3.安全性の高い脱毛クリームとは
なるべく天然由来成分量の多い脱毛クリームを選びましょう。
石油系の商品よりも刺激は少なく肌が荒れにくくなります。

以上、脱毛クリームの安全性について紹介させていただきました。
市販のクリームの安全性が気になったらまずは商品のパッケージや容器の表示で成分を確認して自分に合ったクリームを探してパッチテストも必ず行うようにしてください。